新社会人で高い時計ってつけるべき?時計選びのポイントとオススメをご紹介!

新社会人で高い時計ってつけるべき?時計選びのポイントとオススメをご紹介!

新社会人になると、身だしなみなどに気を使い始めますよね。
就活時にはいわゆるリクルートスーツでよかったけれど、
仕事をする上では信頼されるビジネスマンになりたいし・・・

身だしなみに気をつけるといっても、高級スーツや高級時計なんて身につけられないし・・・

学生時代のようにスマホがあれば時間は確認できるなんてものでもないですよね。

仕事をしていると、腕時計がどうしても必要なシーンがあります。
というよりもスマートフォンで確認できない時があります。
特に会議中や商談中などに時間を確認する時には腕時計は必須です。

そこでこの記事では、新入社員の方々に向けて、時計を選ぶポイントをご紹介します!
また、それらの時計をお得にゲットできてしまう方法までご紹介します!
周囲から一目置かれる腕時計を身につけて、スタートダッシュを切りましょう!

 

 

新社会人の時計選びのポイント

腕時計なんて時間が確認できれば何でも良いのでは無いか?
そう思われる方もいるかもしれないですが、この考え方は危険です!

腕時計は身だしなみの中でも商談中や会議中など相手の目に触れる機会が多いため、
「見られる」ものであるという考えを持つことが大切です。

また、上司や経営者などは、時計にこだわりを持っている方も多くいらっしゃいます。
良い時計を若い時につけることで、そういった方々に好かれるチャンスもあります!

ただ、あまりにも合っていない超高級な腕時計をつけていても・・・
ということはありますので、時計の選ぶ際のポイントをご紹介していきます!!

①時間の見やすさ・正確さ

当たり前ですが、時間の見やすさ・正確さを重視することです。
社会人になると、1分の遅れでも信用を失ってしまうもの。

そのため、時計の時間がおかしかったなどとならないようにするためにも、
時間の正確さと確認のしやすさを重視することが大切です。

「時計って正確なものなのでは?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、
実は、時計は1日の間でも機械式などでは、数秒ずつズレていってしまうのです。

そのためズレにくい時計を選ぶことが重要になります。

②ビジネスシーンにふさわしいデザイン

色や装飾がカジュアルすぎるものは、ビジネスシーンとしてはふさわしくありません。
スーツにあった時計をしていることが重要になります。

では、スーツにあった時計ってどんなの?ということにお応えしましょう!!

・素材はステンレススティールまたはチタンがオススメ
・大きさは36mm~40mm前後
・文字盤カラーは黒・白・グレー・シルバー・青などオーソドックスなもの
・針やインデックスが派手だったり、貴石がついたものは避ける
・デジタル式は避ける
文字盤は冠婚葬祭などでも活用することを考えると、白を購入しておくと良いかもしれません。

③価格帯

上記のようにスーツにあった時計で正確で見やすい時計を持っていることが重要ですが、
あまりにも高級すぎる時計でも変ですし、安すぎる時計も選ばないことをオススメします。
なぜなら安いと数年で壊れてしまうため、また購入しなければいけないということになりかねないからです。

目安としては、5万~10万円くらいの価格帯のものを購入するのがいいかなと思ってますが、
出来れば10万円前後のものがオススメです。
なぜなら30代でも活用出来、長持ちするのがこの価格帯の時計では多いからです。

また、高すぎる100万円などという時計はオススメしません。
年配のお客様や上司より良い時計をつけていると、悪い印象を持たれてしまうことも、、

自分自身の年齢や会社でのポジションに合ったランクの持ち物を選択する、というのもビジネスマナーの一つなので、
このあたりも気をつけたいところですね。

新社会人にお勧めしたい時計5選

上記でご紹介した観点よりオススメの時計をご紹介します。

タグホイヤー・カレラ

タグホイヤーはデザイン性にも優れますが、品質やブランドの歴史・ステータスとしても高く、
ロレックスやオメガなどとも並ぶスイスの老舗時計メーカーになります。

その中でも最もオススメなのがカレラです。

カレラとはスペイン語で「レース」や「情熱」を意味しています。
新社会として情熱にあふれるという意味でもオススメの時計です。

金額としては18万円前後と高額なのですが、先程も記載したとおり、
長きにわたり使い続けられるため非常にオススメです。

オリス・ビッグクラウン

オリスはスイス発祥で、100年以上の歴史を持つ時計メーカーです。

日常シーンでガンガン使っても壊れない堅牢性や、
時計の信頼性を失わない高い精度などが特徴です。

ちなみにオリスはドラマ『MONSTER』で山下智久さんが、
また、『逃げ恥』で大谷亮平さんなどが身に着けていたことなどから
話題にもなったブランドです。

ノモス・タンジェント

ノモスはあまり知られていないですが、ドイツのグラスヒュッテから誕生した、
シンプルさを極めたようなドイツ代表の一流時計メーカーになります。
ちなみにギリシア語で「秩序と法」という意味があります。

新社会人として、秩序を学び、真面目に業務に打ち込むという意味でつけておくのもオススメです!

スイスのイメージが時計は強いかも知れませんが、
実はドイツの時計も、世界的には大変有名で、質の高い時計が特徴です。

画像を見ていただければわかるようにファッション性にも優れているため、
オシャレにもこだわりたい新社会人の方にはおすすめの時計ですね!

ユンハンス・マックスビル

ノモスと同じく、ユンハンスもドイツで生まれた時計メーカーです。
高コスパの時計が大きな特徴です。

ユンハンスNo.1の人気シリーズとしてあげられるのが、
マックスビルです!シンプルさの中にも、個性を感じさせるデザインが特徴です。

ユンハンスは高いコスパを誇り、こちらの時計でも5万前後で購入することもできる逸品です。

ハミルトン・ジャズマスター

ハミルトンはアメリカ生まれのブランドになります。
価格帯としては低価格帯ですが、新社会人など時計ファンの第一歩には非常にふさわしいブランドです。

機械の美しさに魅入られて、そのままハマってしまう男性は少なくありません。
見た目の上品さもひとしおですので、初めて機械式時計を購入する方にも自信を持ってお勧めできる一本です。

 

非常にシンプルかつかっこよい見た目ですよね!

それでも高級時計に手を出せない方にオススメはこちら!

これらの時計が非常にオススメではありますが、
やはりそんな簡単には10万円前後のお金は払えないものですよね。

また、時計にはまってしまった場合、
どんどん時計が欲しくなってしまう・・・

そんな方にオススメなのが、ブランド腕時計レンタルサービスです。


ブランド腕時計レンタルサービス「KARITONE」を見てみる

オメガやロレックスなども格安でレンタルできるため、
購入する前に一度つけてみたい方や、色々とつけたいが、
購入はできないという方におすすめです!