ウエスト・サイド・ストーリー日本語版上演!Season1のキャスト、あらすじは?

ウエスト・サイド・ストーリー日本語版上演!Season1のキャスト、あらすじは?

あなたはウエスト・サイド・ストーリーをご存じだろうか?ミュージカルの定番でもあり、不朽の名作でもあるこの作品がこの秋、あの360度劇場で日本人キャストによる日本語版の公演を行うということで、誰が出演しているの?360度劇場って何?そもそもウエスト・サイド・ストーリーってどんな物語なの?ということをまとめてみました。また、今回はSeason1ということですが、キャストを変えてSeason2、Season3まで上演が決まっているとのことなので、今後の動向にも注目です!

ウエスト・サイド・ストーリーについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

カーテンコールで撮影できるなんてかなり珍しい。

Ser Hwalasuite G.さん(@mzoup09)がシェアした投稿 –

あらすじ

1950年代後半のニューヨークが舞台の物語。
ウエストサイドという町は、移民や低所得者たちの町であり、貧困と差別が入り混じる中、若者たちによる縄張り争いが日々常態化していた。
そんな中若者たちは、自身の境遇やそのような秩序を招いたアメリカ社会への強い反発を持っていたが、その反発や怒り、憎しみを、非行や暴力という形でぶつける他なかったのである。

物語は、そんな彼らの憎しみが爆発した状態から始まる。

「ジェット団」と呼ばれる欧州系移民の若者で構成されるギャングのリーダー・リフは、果てのない縄張り争いに終止符を打つべく、「シャーク団」と呼ばれるプエルトリコ系移民のギャングに決闘を申し込む決意をする。命運を賭ける舞台は、中立地帯であるダンスパーティー会場。リフは、そこに立会人としてかつての盟友で、今やギャングから足を洗い、ドラッグストアで実直に働きながら将来に夢を馳せる青年であるトニーを呼び出す。

一方、シャーク団のリーダー・ベルナルドは、腹心のチノと結婚させるため、プエルトリコから妹のマリアを呼び寄せたばかりだった。兄の思惑を知らないマリアは、アメリカで初めて経験するダンスパーティーに心を躍らせているのである。

そして、迎えた当日。

会場は、2つのギャングが異なるダンススタイルで挑発し合い、火花を散らす緊迫した空気に包まれていた。
そんな中、一目で恋に落ちてしまうトニーとマリア。互いを求め合う男女に、憎しみや抗争など、もはや関係はない。
しかしながらそんな運命や恋愛などと言えるような状況ではない。

2人の恋に感づいたベルナルドが間に割って入ると、それを契機にリフが決闘を申し込んでしまう。
トニーとマリアの純粋な恋が、若者たちの抗争をもはや後戻りの出来ない局面へと導いてしまうのだった。

その夜、マリアを求めて夜の街を疾走するトニー。
自分を求めるトニーの心の叫びを耳にしたマリア。
2人は、伝説の恋人“ロミオとジュリエット”のように再び愛を確かめ合う。
そして翌日、お互いの大切な人間同士が殺し合うのを止めるため、トニーは決闘の場であるハイウェイ下へと急ぐ。

しかし、トニーがたどり着いたときには、すでに決闘の火ぶたは切られていた。
ギャングのメンバーたちの怒号が飛び交う中、羽交い締めにされたトニーの必死の叫びはかき消される。

一進一退の攻防を繰り広げるリフとベルナルド。
だが、周囲を振り切ったトニーが間に入り、リフが一瞬の隙を見せた瞬間!
ベルナルドのナイフが鋭くリフの体をえぐった。
そして、目の前の親友の死に逆上したトニーは、そのままナイフを手に取り、その刃をマリアの兄・ベルナルドへと向けるのだった…

なぜ美しい恋が、悲劇の始まりとならねばならないのか?
トニーとマリアは、社会の底辺に生きる若者の悲しい運命を乗り越えることができるのだろうか?

ウエスト・サイド・ストーリーSeason1

まずは第一回目となるSeason1ですが、キャストや上演日程はどのようになっているのでしょうか?

日本語版キャスト

現在発表されているキャストは下記のような方々になります。

トニー 宮野真守/蒼井翔太 (Wキャスト)
マリア 北乃きい/笹本玲奈 (Wキャスト)
アニータ 樋口麻美/三森すずこ (Wキャスト)
リフ 小野田龍之介/上山竜治 (Wキャスト)
ベルナルド 中河内雅貴/水田航生 (Wキャスト)
ドク 小林 隆
シュランク 堀部圭亮
クラプキ 吉田ウーロン太
グラッドハンド レ・ロマネスクTOBI

(引用:ローチケ)

トニーを演じる宮野さん、蒼井さんは有名な声優の方ですし、マリアを演じる北乃きいさんや笹本玲奈さんもミュージカルや舞台などで活躍されている方なので、非常に楽しみですよね!

宮野真守さんのプロフィールや過去出演作品はこちら!

日本語版上演日程

日本語版の上演日程は、下記の通りです。
2019/11/6(水)~2020/1/13(月・祝) 全78公演

この期間に是非会場で観てみたいです!

会場はあの360度劇場

会場は360度劇場と呼ばれるオープン以来2年にわたり世界の演劇界に衝撃を与え続けている劇場です。先日まで英語でのウエスト・サイド・ストーリーが上演されていた会場ですが、そちらで日本語版の上演も行われるということで、非常に楽しみです!

IHIステージアラウンド東京

通常劇場は、舞台の上で場面転換などが行われるのが通常なのですが、このIHIステージアラウンド東京は、4つの舞台が約1300人を収容する円形の客席を取り囲んでおり、客席が360度回転する形で舞台が変わる形で場面転換を行う、通常とは異なった演出を可能にしている劇場になります。

アクセスはゆりかもめ新豊洲駅もしくは市場前駅からすぐのところなので、駅近くなので非常に行きやすい場所です。

〒135-0061 東京都江東区豊洲6-4-25

不朽の名作の日本語版を是非楽しみましょう!

ウエスト・サイド・ストーリーはミュージカル初心者の方でも楽しめる非常にわかりやすい物語ですし、有名な曲も多数存在する非常に迫力もある物語です。さらにこれに加え、360度劇場というエンターテインメント性を兼ね備えた会場での上演が決まっていますので、是非足を運んでいただきたいと思います。

ちなみにチケットはこちらから購入が可能なので、是非早めのチケット購入をお勧めします!

ローチケ

チケットぴあ