長岡花火2020年開催どうなるのか?中止の場合代替イベントがある!?

長岡花火2020年開催どうなるのか?中止の場合代替イベントがある!?

最近は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で様々なイベントなどが自粛の流れとなっております。

その中で開催が危ぶまれているのが、夏の花火大会です。

花火というと非常に有名なのが、新潟県の長岡花火ですが、
今年の長岡まつり大花火大会について、長岡市の磯田市長は
4月10日午後に会見を開き、開催の有無について発表する予定とされていました。

2020年の長岡花火開催の有無の結果はどのように決まったのでしょうか?
もし中止の場合は、代替イベントや他に楽しむ方法はないのでしょうか?

今回はこのあたりをまとめていきます!

長岡花火2020年の開催有無の結果は!?

長岡花火2020年の開催有無の結果が発表されました!

隅田川花火大会実行委員会は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7月11日に実施予定だった第43回大会を中止すると発表した。延期での開催も行わないという。

同委員会は「開催を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます 」としている。また、「来年の日程につきましては、現在調整中」という。

ということで、今回は残念ながら中止のようですね。

中止の場合花火はどうなる?

一応中止の場合には、慰霊の花火などを上げるという処置を考えているという告知が、
長岡花火財団 高見真二理事長より発表されています。

が、延期での開催も無いと言うこと、来年の日程も現在調整中ということなので、少し寂しいですね。

もともと長岡花火自体は、慰霊を兼ねたイベントでもあったので、
そういう意味でも開催中止で全く何もしないということは避けたいところでもありますので、
慰霊の花火だけは上がる可能性が高いのではないでしょうか

長岡花火2020年中止はこれまであったのか!?

毎年8月に開催される長岡まつりの大花火大会は、県内外から多くの観覧者が訪れています。
しかし今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、開催できるかどうか中止を含めた検討が行われていました。

仮に中止となれば戦後初めてのことです。

戦後から毎年続いていた慰霊の花火大会が無くなってしまうのは、
非常に悲しいことでもありますが、
この未曾有の危機の中、イベントを開催し、多くの死者が出てしまうことの方が
悲しいことになってしまいますので、
このような判断も致し方ないかなと個人的には思いますね。

夏の長岡花火2020が無くなっても、冬にもチャンスがある!?

実は、長岡花火ですが、夏のイメージが強いですが、冬にも長岡花火を開催しています!
もちろん、夏のイベントよりは小規模なイベントではあるのですが、
ウィンターファンタジーというイベントで、2019年のイベントには私も参加しましたが、
非常に感動的で2020年も参加したいイベントでした!

▼2019年のウィンターファンタジー参加時の感想はこちら!

長岡花火ウィンターファンタジー2019参加してみた!感想など体験談まとめ

 

夏が無くなってしまっても、こちらで再度リベンジが出来ればいいかなと思いますね!

まとめ

ということで、今回は長岡花火2020年のイベントの開催有無についてまとめてきました。

再度おさらいです。

長岡花火2020年の開催は中止で決定。延期での開催も無し。

今回はこのような結果になりましたが、
今後も色々なイベントが中止等の判断になるかと思われます。

まずはこの危機を日本中で乗り越えて、明るい未来を形作っていきたいですね!